協会旗
一般財団法人熊本県ろう者福祉協会

熊本市中央区水前寺6丁目9番4号
熊本聴覚障害者総合福祉センター
FAX 096-384-5937
TEL 096-383-5587

1947(昭和22)年に創立して2017(平成29)年に創立70周年を迎えました。

一般財団法人熊本県ろう者福祉協会は、水前寺聴障センターと情報提供センターを拠点に熊本県、熊本市などの県内自治体より、手話通訳者や手話奉仕員の派遣および養成、聴覚障害者情報提供施設の運営、要約筆記者の派遣および養成、盲ろう者支援の盲ろう者向け通訳・介助員の派遣および養成などの事業をはじめ、聴覚障害者の福祉の増進及び向上に努めています。


LinkIcon熊本県聴覚障害者情報提供センター
LinkIcon熊本地震聴覚障害者支援対策本部

HOME

協会旗(財団法人発足時) 2017(平成29)年9月10日(日) 第66回全九州ろうあ者大会 第一部 式典(熊本県立劇場演劇ホール) 2017(平成29)年9月10日(日) 第66回全九州ろうあ者大会 第一部 式典 黙祷(熊本県立劇場演劇ホール) 2017(平成29)年9月10日(日) 第66回全九州ろうあ者大会 第一部 式典 黙祷(熊本県立劇場演劇ホール) 2017(平成29)年9月10日(日) 第66回全九州ろうあ者大会 第一部 式典 地元協会長あいさつ(熊本県立劇場演劇ホール) 2017(平成29)年9月10日(日) 第66回全九州ろうあ者大会 第一部 式典 大会会長あいさつ(熊本県立劇場演劇ホール) 2017(平成29)年9月10日(日) 第66回全九州ろうあ者大会 第一部 式典 感謝状授与(熊本県立劇場演劇ホール) 2017(平成29)年9月10日(日) 第66回全九州ろうあ者大会 第二部 アトラクション(熊本県立劇場演劇ホール) 1969(昭和44)年5月9日~14日 第18回全国ろうあ者大会inくまもと 大会式典(会場 熊本市民会館) 1969(昭和44)年5月9日~14日 第18回全国ろうあ者大会inくまもと 熊本市上通りでの歓迎の横断幕 1983(昭和58)年 熊本聴覚障害者総合福祉センター落成式 お祝いに駆けつけてくれた故 土屋準一全日本ろうあ連盟長(当時) 1983(昭和58)年 熊本聴覚障害者総合福祉センター落成式 1983(昭和58)年 熊本聴覚障害者総合福祉センター落成式
 

支部
青年部
女性部
高齢部
熊本県ろう者交通安全協会
九州聴覚障害者団体連合会
リンク

 
LinkIcon
 
LinkIcon
 
LinkIcon
 
LinkIcon
 
LinkIcon
 
LinkIcon
 
LinkIcon
 
LinkIcon
 
LinkIcon
 
LinkIcon
 
LinkIcon
 
LinkIcon
 
LinkIcon
 
LinkIcon
PDF形式を閲覧するためには、AdobeReaderが必要です。上記の「Get AdobeReader」バナーから、無償でダウンロードをすることを推奨します。

第67回全九州ろうあ者大会・第46回全九州手話通訳者研修会in長崎(終了しました)

New

2018年9月7日(金)~9日(日)まで、長崎県長崎市で第67回全九州ろうあ者大会・第46回全九州手話通訳者研修会を開催します。



予告 デフ・パペットシアター・ひとみ熊本公演(終了しました)

New

「河の童-かわのわっぱ-」制作にあたって
火野葦平が書き溜めた「河童曼陀羅」をベースに、河童と人間の物語を人形劇にしました。デフパペットが37年間、「聴こえない・聴こえる」という違いを超えて活動を続けてきたことが、現代においての『共生』という真の意味を考えるきっかけとなる作品になれば、と考えています。立山氏とデフパペットのろう者と聴者の感性を、対話とワークショップを重ねることで、デフパペットだからこそたどり着くことの出来る表現を創造します。

<デフ・パペットシアター・ひとみについて>
ろう者と聴者が協同してつくるプロの人形劇団です。NHKと共同で「ひょっこりひょうたん島」を製作した、人形劇団ひとみ座を母体とし、お互いの感性を活かし合った目で観て楽しめる人形劇をつくることをミッションに活動を続けています。



聴覚障害者の精神保健福祉を考える学習会の案内(終了しました)

New

この社会には、様々な要因によって心に病をかかえる人がいます。その中には聴覚障害者も確実に含まれます。しかし、そのような聴覚障害者に対して私たちはどう接すればいいのか、どんな治療方法があるのか、どこに相談すればいいのか、ほとんど知識がありません。そこで、今回聴覚障害者の精神保健と福祉の面でサポート活動をされている「日本聴覚障害ソーシャルワーカー協会」から講師をお招きして学習会を開催することになりました。実際に心に課題を持つ聴覚障害者に携わっている方々、関心のある方々はぜひご参加下さい。



blogを開設しました。

New

一般財団法人熊本県ろう者福祉協会のブログを開設しました。



ホームページをリニューアルしました。

New

平素より、一般財団法人熊本県ろう者福祉協会のホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。



写真ニュース

2018.12.08掲載
new

九聴連70周年史 手話言語条例制定を学ぶ
九州聴覚障害者団体連合会幹部研修会in別府

11月17日(土)・18日(日)大分は別府市社会福祉センターで、平成30年度の九州聴覚障害者団体連合会(以下「九聴連」と略称)の幹部研修会がありました。参加者43名でした。熊本からは8名が参加しました。九聴連の幹部研修会は、各県ろう協の役員6名まで(福岡のみ10名)、高齢部、女性部、青年部の役員二名ずつで、毎年11月下旬に開催されているものです。研修会の内容は、講演、討論又は見学もあります。今回は、九聴連は創立して70年を過ぎたことから、松永朗氏の「九聴連70年史と手話言語」、全ろう連久松三二氏の「手話言語条例を制定するには?」をテーマとした講演でした。
詳細はこちらへ
全ろう連 久松三二氏の講演「手話言語条例を制定するには?」

全ろう連 久松三二氏の講演「手話言語条例を制定するには?」


2018.12.08掲載
new

現任手話通訳者研修会
九州聴覚障害者団体連合会

九州聴覚障害者団体連合会は、毎年九州地域の手話通訳者の技能や質的向上を図るため、「現任手話通訳者研修会」を行っています。今回は本会が主管となって11月3日(土)・4日(日)に聴障センターで行いました。
詳細はこちらへ
1日目の大矢暹氏の講演

1日目の大矢暹氏の講演


2日目の松永朗氏の講演

2日目の松永朗氏の講演